新卒採用情報リクナビ

入社するまで

大学時代はずっと某飲食チェーンでアルバイトをしていて、そこでサービス業の面白さに目覚めてしまいました。いろんな経験をさせてもらいましたが、特に初めてお会いする方とお話ができることや、お客さまが喜ぶ姿、笑顔に出会えるところに魅力を感じました。最初はホール担当でしたが、キッチンへ異動してからは、自分がこだわって作った料理で、お客さまに満足していただくところにも喜びを感じられるようになりました。そこで、飲食サービス業を中心に就活していたところフォーシーズを知り、会長のコメントや、風通しの良さそうな社風に興味を持ち、入社を決めました。

新入社員〜エリアマネージャーまで

入社してピザーラの銀座店で2か月研修を受けた後、ピザーラエクスプレス大阪空港店に配属になりました。翌年の夏にはピザーラエクスプレスの大磯店に異動し、ここで店長を経験させてもらいました。ここは夏の間2か月半だけ営業する店舗なので、秋には岐阜の土岐アウトレット店に異動し、4年間店長として勤務しました。その後エリアマネジャーとして大阪空港店に戻りました。これは岐阜、愛知と大阪のピザーラエクスプレス店を統括管理するという、かなり大きなエリアの仕事です。
フォーシーズで一つの店舗、一つの部門を任されるという事は、会社のお金、人材を含めた資本を預かるということです。会社は私のそれぞれのステージでの仕事を評価して、ステップアップした重要な役割を任せてくれました。ここには本物の実力主義があり、その環境が日々のモチベーションを高めてくれたと思います。もちろん風通しの良さ、フレンドリーな部分もいろいろ体験してきました。

複数の業態の統括管理

現在は入社して初めての本部勤務になり、ピザーラエクスプレスの直営14店舗、FC4店舗のすべてと、丹波屋、ピンクドット、鐵一、宇明家などの業態について、スタッフの教育、メニュー開発まで幅広い業務を統括管理しています。特に本部に来てからは、自分から積極的に発信して行くように心がけています。この立場では主張すべきところは主張し、仕事の流れは自分で作り出すことが大切です。例えば、ピザーラエクスプレスでは、店舗の属性に合わせた商品を出すようにしていますが、その一例が「メガ盛りポテト」です。競馬場や野球場の店舗はポテトがよく出るので、量を増やしたポテトを販売したところ、かなりの好評をいただくことができました。これからも調査分析を行いながら店舗独自の新商品を積極的に揃えて行こうと思います。
当面の短期の目標では、まず業態のブラッシュアップです。次の事業の柱となる業態を自分たちで作っていくんだという手応え、やりがいを感じています。
一方、長期的な視野に立った目標、テーマは、間違いなく人材の育成です。私たちには10年、20年後の人材を育てる責任があると感じています。

私のライフスタイル

会社の方針でもある、週休2日をキープできています。ここ数年、その場しのぎの人材育成ではなく、階層ごとにしっかり人材を育成し、組織を構築できたことで、「しっかり休まないと、いい仕事はできない」「集中して、やるときにはやる」という考えが実現できるようになりました。休みのうち1日は、妻と共通の趣味である映画を観て、合わせて映画館の入っているショッピングモールを見て回ることが多いです。飲食だけでなく、ファッションの店などからも仕事に結び付く刺激を受けているのですが、好きなことなのでやはり楽しいですね。